2017/4/9  22:43

おかげさまで7周年!  四季レディースクリニック

2017年4月9日「子宮の日」。

東京は桜満開!なのに、雨で残念な日曜日になりましたね。

本日、四季レディースクリニックは、おかげさまで満7周年を迎えました。

気が付くと7年って、結構な年数で。
開院の時、ギリギリ30代だった私の年齢は、信じがたいごとに見事な「アラフィフ」!
そろそろ更年期に差し掛かってきましたねぇ(^_^;)。

先日、ちょうどカルテ番号が3600番を超えました。
いつもここにも書かせていただいているように、
特に初診の患者さんにはゆっくり時間をかけて拝見しているので、
患者さんの数は他の医療機関より圧倒的に少ないと思います。
それでも、毎週3〜5人程度の初診の方との出会いがあります。

ゆっくり時間をかけて話を伺い、説明をし、
ご自身で納得して治療を選んだ方の多くが、
自分の体を自分で守ることの重要性を感じて、
定期的に通院されるようになっています。

婦人科は「困ったときに慌てて駆け込む場所」ではなく、
日頃から検診を受け、
ちょっとした変化があるときに信頼して相談できるかかりつけ医を持つことが大切。

実は、そんな診療方針でクリニックが成り立つのか、
私が一番不安だったのですが、
この7年、淡々と通院してくださる患者さんたちのおかげで、
自信、確信を持てるようになりました。

初めて当院に来られたときには学生だった方が就職されたり、
お母さんになられたり、
それで生まれたお子さんが、診察につきそって来られるたびに大きく成長されてたり、
月経痛に悩んでいた方が、私と同じく更年期にさしかかったり。
こうして患者さんと一緒に年齢を重ねていくのは、何よりの喜びだと感じています。

スタッフも若い女性ばかりで、結婚、妊娠など、人生の変化もある時期に当たり、
マンパワー不足にも陥り、電話に十分対応できなかったり、
患者さんを拝見できる数が余計に限られたりしたので、
ご理解・ご協力をお願いすることも多かったと思います。

また、少ない人数のなか頑張ってくれたスタッフにも感謝、感謝です。

不思議なことに、この7周年を迎える春になって急に、
これまで1年以上ピタリと止まっていた求人への応募が数件続き、
おかげさまで素晴らしいご縁にも恵まれ、
今月、来月には2名の新しいスタッフが仲間に加わってくださることになりました。
(入れ替わりで、来月には1名産休に入りますが。)

新しいスタッフが「戦力」として、一人前に仕事ができるようになるには、
しばらく時間がかかるかもしれませんが、
これまで培ってきた「四季レディースクリニック・イズム」を共有できる
スタッフに育ててまいりますので、温かい目で見守っていただけますと幸いです。

8年目も、一生懸命、当院のミッションを果たしていくために努力を重ねてまいります。

これからもどうぞよろしくお願いします。


2017年4月9日 院長 江夏亜希子

14




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ