新・自己催眠療法によるあがり症克服プログラム 葛城利雄 口コミ 感想 詳細  葛城利雄、新・自己催眠療法によるあがり症克服プログラム、口コミ、感想、レビュー



詳細はこちらをクリック








あがり症は、緊張を経験すればするほど、滞在意識(=無意識)にストレスが溜まっていって、
軽減するどころか、かえってひどくなる可能性が高いと言われています。

緊張というものは、無意識の条件反射の様なもので、
頭ではなく、もっと深い部分の、滞在意識(=無意識)を改善しないと、解決できません。

これは、催眠状態という滞在意識にメッセージが入りやすい状態の時に、
滞在意識のストレスを取り除いくものです。

しかし、催眠状態と言っても、意識のある状態で自分をコントロールします。

緊張しそうな時の前に、ある事を行うだけで、
すぐに脳をα波で満たして、緊張を和らげることができます。

あなたは突発的な緊張を処理する、武器を手に入れることができます。

構成は、以下の3つになっています。

1.あがり症克服プログラム解説マニュアル

2.自己催眠によるあがり症克服プログラム(動画)

3.自己催眠によるあがり症克服プログラム(音声)

この大きな武器を持つ事によって、
あなたのこれからの人生が大きく変わる事でしょう。


実践した方の声

電話も苦手だし、意識すると声も出にくくなるので
営業は避けていたのです。

激しい動悸で、人と話すのがとても嫌でした。

しかし、社会に出たら避けてばかりもいられず、
先生の自己催眠法を知人から教わり、そのプログラムを実践しました。

時間のある時に自宅で行うだけで、日に日に気分が楽になりました。
まだ自分でも続けています。

終わったあとは体の緊張がすっかり取れた気がします。

おかげで、人と話すことを以前のように苦痛だと感じなくなり、
同僚からも明るくなったと言われるようになりました。


続きはこちらをクリック




このサイトは、葛城利雄さんの新・自己催眠療法によるあがり症克服プログラムの口コミ 感想 内容などの情報を公開しています。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ