2013/8/16

自滅するアロマ 効能  

5大栄養素とは、たんぱくしつ、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルのことをいいます。

とり過ぎは肥満の原因のひとつと言われており、ダイエット中は気をつける必要があります。

たんぱくしつは、約20しゅるいのアミノ酸が結合してできている物質です。

ダイエット中でも、これらの栄養素をしっかり摂ることは大切です。
ビタミンは、体の中の代謝を円滑にするために大切な栄養素です。

この中の9しゅるいは体内で合成することができない必須アミノ酸です。

炭水化物は、とうしつとしょくもつせんいの総称です。

脂質は、ダイエット中はさけられることが多いものの、各種の働きをする必要ふかけつな栄養素です。

必須アミノ酸は、必ずたべものからせっしゅしなければならないので、ダイエットをする場合もようちゅういといえます。

余分な炭水化物はちゅうせい脂肪となって体内に蓄積されるため、ダイエットをしているときには、とりすぎは禁物といえるでしょう。

おおくはたべものからとりこむことになるため、ダイエット中もビタミン不足にならないよう気をつける必要があります




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ