2013/5/19

Googleの新チャット・通話アプリは「ハングアウト」、iOS / Android / Chrome  

開発者イベントGoogleI/O2013の初日基調講演で、Googleが新しいコミュニケーションツールHangouts(ハングアウト)を発表しました。名称はGoogle+のビデオチャット機能と同じですが、マイクロソフトのSkypeやアップルiMessage/FaceTime、あるいはLINEなどの統合コミュニケーションツールと競合するクロスプラットフォームサービスに進化しています。

・「平和のための3Dプリント」コンテストをミシガン工科大学が主催

3Dプリント銃のDefenseDistributedが今守勢なのを機に、3Dプリントの本来の意味をすこし真剣に考えてみよう。そのためにミシガン工科大学が、平和のための3Dプリンタコンテストを主催する。世界を良くするために3Dプリンタを使ってすばらしいものを作る、という趣旨だ。このプロジェクトを立ち上げたJoshuaPearce博士は、“残念ながら人びとが3Dプリントについて今知っているのは、それで銃が作れるということだけだ”、と述べている。

・トム・クルーズも駆けつけた!『スター・トレック イントゥ・ダークネス』LAプレミア

鬼才J.J.エイブラムスの手により全く新しく生まれ変わったSFアクション超大作『スター・トレックイントゥ・ダークネス』のLAプレミアが、全米の公開に先立つ現地時間5月14日に、アカデミー賞会場でもあるドルビーシアターで華やかに開催された。旧スポック役レナード・ニモイは妻と出席。スタトレファンにはおなじみの、中指と薬指の間を開けたヴァルカン式挨拶を決める会場には、エイブラムス、主演のクリス・パイン以下、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、

・『君の瞳に恋してる』などの名曲で知られる、フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズの初来日公演決定

9月13日(金)に東京・日比谷公会堂でフランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズの来日公演が行われることが決定した。フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズは『シェリー』『君の瞳に恋してる』などの大ヒット曲で知られるアメリカのポップグループ。30年以上のキャリアの中で、来日公演を行うのは今回が初。日本のファンにとっては、数々の名曲がライブで楽しめる初めての機会になる。チケットの一般発売は6月1日(土)午前10時より開始。

・宮藤官九郎と草なぎ剛、『中学生円山』は「自信作です!」

草なぎ剛主演、宮藤官九郎の脚本&監督作『中学生円山』の初日舞台挨拶が、5月18日公に新宿バルト9で開催。草なぎ剛、平岡拓真、遠藤賢司、鍋本凪々美、刈谷友衣子、坂井真紀、宮藤官九郎監督が舞台挨拶に登壇した。宮藤監督は「これは僕の自信作です。着想の段階から自信がありました」と挨拶すると、草なぎも「自信作ですし、クドカンさんの渾身の一撃なので」と力強く語った。

・主婦必見!市販の食品を使った超簡単時短レシピを公開!

毎日バランスのとれた食事の献立を考えるのは、主婦にとっては悩みのタネ。特に忙しい時は、献立のレパートリーもワンパターン化しがち…。そんな時は、上手に市販のものを活用してみては?例えば、サラダのドレッシングを違うものにかえてみるのもいいかも!雑誌『美人百花』や『andGIRL』等の読者モデルとして活躍する杉下理世は、「キユーピーバターミルクランチドレッシング」を嗜食しているみたい。

・渋谷のど真ん中にあるオアシス「コレオス」

―酔っ払いの達人・大竹聡オススメの名店その15―週刊SPA!にて連載中の「アホほど飲むな!」。『酒とつまみ』元編集長・大竹聡氏が、アホほど飲んじゃった愛すべき人々の織りなす人間模様を綴ったエッセイなわけですが、当欄では大竹氏「オススメの名店」についても少し紹介しています。そこで日刊SPA!では、誌面に載った名店の魅力について、より詳しくご案内していきます。

・萩尾望都の豪華対談集、第三弾!中島らも、夢枕獏、森博嗣、他。

少女マンガを代表する作家である萩尾望都。今回紹介するのは、その萩尾望都の対談を10年ごとにまとめたシリーズの第三弾『物語るあなた絵描くわたし萩尾望都対談集1990年代編』。1970年代編の手塚治虫・松本零士・寺山修司・小松左京、1980年代編の吉本隆明・野田秀樹・光瀬龍・種村季弘・小笠原豊樹・川又千秋と、対談相手の豪華さが特徴のこのシリーズ。

・月10万円の副収入!アマゾン個人輸出【海外発送のコツ編】

円安が進む今、「個人輸出」がブームになりつつある。本特集では、先駆者たちが実際に売った商品などを一挙紹介!まだライバルが少ない「個人輸出」のノウハウをいち早く身につけ、月10万円の副収入を目指せ!◆商品が売れてから調達しても間に合うアマゾン輸出の大きなメリットとして、実は「無在庫で販売ができる」ということが挙げられる。

・第66回カンヌ国際映画祭、いよいよ始まる!

現地5月15日、いよいよ開幕した第66回カンヌ国際映画祭。あいにくの雨模様だが、参加登録所も各劇場も長蛇の列。記者会見場もその例外ではない。何しろ、2013年の一番のスターは審査員長のスティーヴン・スピルバーグなのだから。ジャーナリストが満員で会見会場に入れない、などという珍しい事体になるのも納得がいく。会見では、ひたすら機嫌が良い審査員長で、永遠の映画少年ぶりを発揮し、微笑ましかった。

・IMJが投資会社「IMJ Fenox」をシンガポールに共同設立 【増田 @maskin】

[読了時間:2分]デジタルマーケティングの最大手IMJは2013年4月15日、シリコンバレーの投資会社「FenoxVentureCapital」と共同で新会社「IMJFENOXPTE.LTD.」を設立することを発表した。資本金は417万1700USDで、出資比率は、IMJが74.37%、FenoxVentureCapitalが25.63%となる。本社はシンガポールで、IMJインベストメントパートナーズ代表取締役社長堀口雄二氏が就任する。IMJインベストメントパートナーズは、全事業を「IMJFENOX」に譲渡する形となる。

・Spotifyがアジア地域に拡大、香港やシンガポール等 【増田 @maskin】

[読了時間:2分]次世代音楽サービスとして欧米諸国で人気を誇る「Spotify」が、アジアとラテンアメリカにサービス地域を拡大する。複数の報道機関が報じている。「Spotify」はスウェーデンの企業で、2008年からストリーミング&ダウンロードハイブリッド方の音楽配信サービスを提供している。2400万人のアクティブユーザーと、600万人の有料会員がおり、2013年に入ってからはイタリア、ポルトガル、ポーランドでサービスを開始していた。

・「もっと聞く知る!」 スタートアップ限定のぶっちゃけQ&Aオフ会 を開催します 【増田 @maskin】

[読了時間:2分]4月2日にスタートしたばかりの招待制Q&Aサイト「Qixil(キクシル)」の熱気が高まっている。参加しているのはスタートアップ関係者だけ。厳しい状況を突き抜けてきた達の本音トークは、プライベートパーティのように濃密で示唆に富んだものになっている。質問の内容は例えば「ゼロからの数億単位の成長」や「仲間集め」「市場観」「サービス開発の秘訣」「技術者採用」「人生観」などなど、リアルな話が聞けることからも価値を感じる人が多い。

・ベール解禁は7/6!グラビアユニット「G-Style」、イエローキャブ新会社から誕生

佐藤江梨子、小池栄子らが所属する芸能プロダクション「イエローキャブ」のグループ会社として2013年2月に設立された新会社「イエローキャブプラス」。同事務所の第1弾女性グラビアユニットが18日、ベールで顔を隠した水着ビジュアルとともに発表された。女性11名による新グループの名称は「G-Style」(ジースタイル)。グラビア界の雄・イエローキャブグループの新会社が、新たな“グラビアスター”を提案していく。

・千代田化工、太陽熱発電メーカー伊ASE株 15%を取得

千代田化工建設は15日、イタリアの太陽熱発電機器メーカー、アルキメデ・ソーラー・エナジー(ASE)の株式15%を取得したと発表した。発電効率に優れる高温溶融塩を熱媒とする次世代型太陽熱発電(MSPT-CSP)に関連する事業分野の開拓を加速し強化するのが狙い。ASEは、MSPT-CSPの中核技術である「溶融塩集熱管」を製造できる世界で唯一のメーカー。

・破滅の美しさを描く安吾の問題作を艶かしく漫画化『戦争と一人の女』

『堕落論』で知られる文学者・坂口安吾が戦時中の男女の関係を綴った『戦争と一人の女』という作品を、漫画家の近藤ようこが描き下ろしで漫画化した。安吾の『戦争と一人の女』は、戦後のGHQによって「プロパガンダ」と思われた箇所を削除され、ズタズタになった状態で発表されてしまった作品。しかし今回、検閲による削除のない「無削除版」を元にして、膨大な資料にもとづいた時代考証を踏まえて漫画化された。元遊女と、ほとんど仕事がないやさぐれた映画の脚本家の男。


11本 3m フォンケーブル


0

2013/5/1

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ