2018/5/19

再びの温泉  旅行
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1か月ぶりの更新になりましたが、また友達が来てくれました。
独身時代から、続いている読書会の仲間、昨年秋に岡崎の友達のお宅に静岡から行ってきました。
持ち回りの集まり、今回は私の番で、はじめての静岡なので、1泊で来てくれました。
今回も4人来てくれて、5人全員揃いました。
回覧ノートもしていて、私が先月の温泉のことを書いたら、それがいいとの意見がまとまったので、前回と同じ旅館に申し込もうとしたのですが、もう満員だとのこと、定員50人の宿、はやっているようです。
油山温泉にはもう1件旅館があるので、そちらをとることができました。

今回もまずはいつものように我が家に来てもらって、お昼を食べながらお喋り、その後、バスで温泉へ・・・こちらは、食事が大広間の囲炉裏でした。

夕食の時、10人くらいの男女の若いグループといっしょになりましたが、音楽の仲間だそうで、そういえば、遠くの方からピアノの音などがかすかに聞こえていました。
翌日の土曜日には、もっと沢山の仲間が来るとのことでした。

天気予報では、前回と同じように、翌日は雨が降るようだったので、また美術館かなと話していましたが、おかみが、予報が少し早まって、雨は夜の間に降って、明日はいい天気になりそうだと教えてくれました。

その言葉の通り、夜は激しい雨の音に、時々目が覚めました。
でも朝になると、いい天気で、温泉に入った後、散歩に出ました。
宿の前に東海自然歩道が、通っていて、すぐ横の山に滝を発見、涼しいしぶきを感じ、マイナスイオンに浸ってきました。
広い敷地内には、いけすもいくつかあり、沢山の魚の養殖をしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝ごはんの時、滝のことをもっとアピールしたらいいのにという感想を言うと、雨が沢山降ったからあの水量で、無い時は、あれが滝?と言われてしまうから恥ずかしくて言えないとのこと、雨が沢山降ったおかげで、いいものが見えたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

バス停まで送ってもらうと、いつも水量の少なかった安陪川に沢山の水量が・・・

天気がよくなったので、東照宮に行くことになりました。
あまり期待してはいけないけれど、富士山が見られるかも・・と言っていたら、バスの窓から見えて、みんな大喜び、日本平ロープウェイで、久能山へ、東照宮をお参りし博物館でお勉強も・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日本平からの富士山、今日は冠雪が少なかったので、肉眼では、よく見えたのに、写真では、あまりよく見えません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日本平の木々の間を走る路線バス、景色がよくて、観光バスに乗っている感じで、旅行気分を楽しみました。

前回とはまた違った楽しみ方ができて、とてもついていると思いました。
0

2018/4/19

温泉・ごちそう・お喋り  旅行
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

16日(月)に愛知県から元職場の同僚が7人、静岡に来てくれました。
そのうち2人はあまり歩けないので、温泉、ごちそう、おしゃべりがあれば充分なので、あまり連れまわさないでと言われていました。
私の暮らしぶりも見てみたいとのことだったので、我が家で、持ち寄った駅弁を食べながら、おしゃべりを楽しみました。

その後、静岡駅まで・・・そこから油山のバス停まで40分、宿の迎えで、もうそこは油山温泉でした。
街の真ん中から、こんなに簡単に行けるとは、私もこんな機会でもなければ、まだ知らないことばかりでした。

あまりに楽しかったので、写真を撮るのを忘れ、食事の時にだけ、そのほんの一部を撮っただけでした。
たくさんの食材でできた料理、どれもおいしく、特に驚いたのは、朝食に大きなマグロのカマの煮付けがついて、インパクトがあり、みんな大満足でした。

温泉は、やさしいお湯で、露天風呂は、長湯ができて、極楽・極楽・・・

お喋りは、もう際限もなく、いっぱい笑いました。

翌日は、天気が悪かったので、相談の結果、県立美術館に行くことにしました。
私のリサーチが足りなかったので、今本館は工事中で、ロダン館だけしか観られないことを知ったのは着いてからでした。
でも結果的には、限られた時間の中で、ゆっくり観られてちょうどよかったということになりました。

その後、昼食は、ビュッフェ形式のお店に入ったので、またみんな沢山食べて、「もうしばらくは、ごちそうはいらない」と・・・
美術館もこのレストランもシルバーは、無料だったり、お安くなっていたので、年齢証明になるものをもってきてもらっていて、役立ちました。

お土産を買って、新幹線に乗るみんなを、見送りましたが、名残惜しく、またいつか会いたいと思い、充実した2日間が終わりました。  
0

2018/3/28

桜そして朝顔  
引っ越しの時、友達にもらったポトス、一時枯れそうになったのですが、持ち直し、小さい株ながら、きれいなグリーンの葉っぱは元気です。

引っ越した後、他の鉢に朝顔が咲いたので、後にこぼれ種から沢山の鉢の中に朝顔が芽を出し、私はさっさと抜いたのですが、ポトスの陰に隠れていた朝顔に気付いた時、抜くのをやめて、様子を見ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

3月10日、小さな蕾ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

3月26日、蕾が伸びて、うっすらと赤い色になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

3月27日、蕾がピント立って、咲きそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

3月28日、ついに咲きました。
小さな鉢に小さな葉っぱや花、感激です。
普通なら、朝顔の種を撒く季節ですが、やはり静岡は暖かいです。

昨日3月27日はフランス語教室がない日だったので、駿府城公園の桜を観に行ってきました。
ほとんど、満開で、沢山の花見客で賑わっていました。
でも静岡まつりはこの週末なので、まだ屋台は出ていませんでした。
前に住んでいた桜百選の五条川沿いの桜とは、雰囲気が違っていましたが、その前、子供の頃から毎年のように行っていた、名古屋城の桜を思い出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駿府城は、火災で焼けた時に資料も焼けてしまったので、そのままの姿を再現するのは難しいので、天守がないのですが、天守跡がみつかり、今調査が行われています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/3/25

卓球の試合  卓球
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、過酷なウォーキングに挑み、足全体が痛くて、翌日はどうなんだろうと思っていましたが、今朝、起きた時、立ち上がって歩き始める時に、腰が伸びず、まさにおばあちゃんスタイルで、よちよち歩きでした。

でもその姿勢に慣れると思ったより痛みがなく、体を伸ばすことができました。
それで、卓球教室の仲間や先生が出られる試合を観に行くことにしました。
沢山の人なので、活気がありましたが、前に聞いていたように、待ち時間が長く、4時間近く居た中で知ってる人の試合は少し見られましたが、他の人たちは、姿を見かけたり、話すことができましたが、なかなか試合は観られませんでした。

座って観ている時はいいのですが、歩き始める時は、相変わらずよろよろしていました。
でも、楽しむことができ、行けてよかったと思いました。
この体育館は、家から一番行きやすく、4月からの卓球教室に申し込み、入れることになったので楽しみです。
0

2018/3/24

御殿山さくらウォーク  スポーツ
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、市のスポーツ振興会主催の、御殿山さくらウォークに行ってきました。
JR興津駅に9時集合なので、朝早くに家を出ました。
興津には、50年以上前に友達と旅行で行ったことがありますが、景色はもちろんですが、魚がすごくおいしかったことが一番の思い出です。

この集合場所で、ニ人づれの女性と親しくなりましたが、二人は姉妹で、よく誘い合って出かけているそうで、この地域も、何回か来たことがあるそうです。
そして、他に、私のように一人で参加している方とも親しくなりましたが、その方は、以前ウォーキングの会に入っていて、30キロくらいの距離をよく歩いたそうで、やはり、この地域にも来たことがあるそうです。

私は歩くことは好きですし、歩く速度も速い方だと思っていて、普段卓球もやっているので、自分を過信していました。
皆さんはこのウォーキングがどのくらいのレベルのものか、ちゃんとわかって参加していらっしゃるようなのに、私は甘くみていました。

クリックすると元のサイズで表示します

さった峠は、急坂が大変でしたが、桜がきれいに咲いていて、がんばった甲斐がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天気がよくて、海がとっても綺麗だったのに、富士山は雲に隠れていて残念でした。

クリックすると元のサイズで表示します

前を行く3人、彼女たちがいてくれたお蔭で、頑張って歩けました。
いろんな種類のミカン、ビワは、丁寧に紙袋がかけられていました。
ミカンは、あちこちでとっても安く売られていましたが、持って歩くには重いので断念、ビワも季節になると安く売られるそうです。

由比の街を通って、蒲原まで歩き、目的地の八坂神社に着きました。
この後ろに御殿山があり、1週間後が桜祭りだそうで、今日はまだ3分咲きでした。
満開の時期を見極めるのは難しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

足の裏がつって、まめができて、意外とか弱い私でした。
途中でリタイヤした人もいたようですが、歩き切り、4人でランチに由比の名物、桜エビのかき揚げ丼を食べることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

とってもおいしくて大満足、帰りは、新蒲原からJRに乗りましたが、歩いた距離は12キロだったそうです。
よく歩いたものです。
0

2018/3/17

ぼくの名前はズッキーニ  映画
クリックすると元のサイズで表示します

静岡シネ・ギャラリーに映画を観に行ってきました。
フランス・スイスの制作で、フランス語の長編アニメーションです。

このアニメのことは知らなかったのですが、日仏協会のニュースで、上映を知り、少しでもフランス語の勉強になればと、吹き替えじゃなくて字幕を選び、夕方の部に行きました。
子どもたちが主役の映画なので、知っている単語が多く、だいぶ聞き取れました。
でも単語力が足りないので、字幕を頼りにするのは相変わらずでした。

親たちの問題で、孤児院で生活する子供たち、ボスの男の子とも心が通じると仲間です。
1人の子の叔母さんがひどい人だったのですが、他の人たちはいい人で、大人、子供みんなで、女の子を叔母さんから守ります。

それぞれが大変な問題を抱えているけれど、明るく、エネルギッシュに生きている姿、この映画は、いくつかの賞をとったり、ノミネートされたりと、とても評価されていることを知りましたが、確かに観終わって、心地よいエンディングの歌を聞きながら、満足感に浸ることができました。

そうそう、ズッキーニはフランス語ではクルジェット、日本人には、クルジェットではわからないので、お母さんがつけた愛称は、ズッキーニとなっています。


0

2018/3/12

富士山  日常
クリックすると元のサイズで表示します

これは我が家の近くで富士山がきれいに見える場所です。

以前、娘のところに時々来ていた頃、富士山の見える所に、ドライブで連れて行ってもらった時や、自分で日帰りで出かけた時などは、もっと大きく、そして裾野が広く見渡せたこともありますが、昨年の7月に引っ越して来てから、静岡市でのビュースポットは、数えてみると、10か所くらい見つけました。

でも、街中では、山のてっぺんが見えるくらいで、裾野とは言わないまでも、もう少し見えるとうれしいのですが・・・

この景色、冠雪があるので、よく見えますが、夏だったら、空の色に紛れて見えないかもしれませんね。
冬はよく見えると言われるけれど、夏の冠雪が無い時でも見えることもあるので、どういう関係で見えたり見えなかったりするのか難しいです。

何年か前、1人で日本平に行った時、富士山は見えなかったのですが、海がとてもきれいに見えたことが印象的だったのですが、富士山が見えたら、先日の清水港のように美しい姿だったのでしょうね。

私が間違って思っていたことは、秋になって富士山に冠雪が見られる頃は、うっすらと薄化粧だけれど、だんだん厚化粧になって冬は、真っ白なんだろうと思っていたことです。
実際には、今日は真っ白でしたが、その日その日で、雪が解けたり、降ったりして、白さが違うのです。
冬は毎日、同じ白さなんて単純なものではなかったんです。

私がはじめて富士山を見たのは、中3の修学旅行で東京に向かう列車の窓からでした。
ものすごく大きく、裾野も広がっていて、他の山とは全然違っていて、衝撃的でみんなで興奮したものです。
6月頃だと思うのですが、はっきり見えたのは、とっても運がよかったことで、そのお蔭で富士山が大好きになったのでしょうね。
 



0

2018/3/6

おばあちゃん  日常
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今日、バスを降りる時、運転手さんに呼びかけられたので、またかと思い「もう一回ですか?」と聞きました。
定期券の磁気を読み取れなくて、やり直しをすることが時々あります。
でもそうではなくて「おばあちゃん、後ろ後ろ、自転車に気をつけて」と言われたのです。

親切で声をかけてくれたのですが「おばあちゃん」はうれしくありません。
若くして孫ができた人と違って、やっと孫ができた時、どんな呼び方でもうれしくて「おばあちゃん」「ばあちゃん」と呼ばれて幸せな気分です。
でもよその人に呼ばれ「あんたみたいな孫をもった覚えはない」と心の中で言っていました。

以前、美容院で、髪を短くしてもらう時に「おばあちゃんじゃなくておじいちゃんと言われないか心配だけど・・・」と冗談を言ったのですが、おばあちゃんと言われるのもいやですね。

先日「ペット事情」のブログで、おじいさんと書いて、ちょっとひっかかり、でも本人に言うわけではないからと思ったのですが・・・

卓球教室でいっしょになる人で、とてもボーイッシュなTさんが、お店で「おとうさん」と言われたとケロッと話されていました。

私も、見た目が年よりになり「おばあちゃん」と呼ばれて、そんなに傷ついたわけではないので
すが、まだ、抵抗する気持ちがあるようです。

昨日は、雨と風がひどくて、バスを待つ間にびしょぬれになり、風に吹き飛ばされそうになったのですが、足場の組み立て作業のための交通整理をしていた人が「おかあさん、ここで待ってればいいよ、そのバスがきたら教えてあげるから」と、アーケードの屋根の下にいることを勧めてくれて「また、吹き飛ばされるといかんで」と、珍しく、か弱いおばあさんに見えたようです。
おばあさんじゃなく、おかあさんだったのも、嬉しいことでした。
0

2018/3/4

ひな祭り  
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひな祭りで、孫たちのもとに、およばれして行ってきました。

土日はゲームをやってもいいことになっているので、小晴れがはりきっていました。
久しぶりに見るゲームをする姿は、赤ちゃんくささが無くなり、パパやお兄ちゃんと自信をもって対戦していました。

昔のテレビゲームは、まだわかりやすかったけれど、小晴れが説明してくれても、今のは全くついて行けません。

クリックすると元のサイズで表示します

おひなさまの前でハイポーズ!

クリックすると元のサイズで表示します

手巻き寿司の他にもたくさんの種類のごちそう、とってもおいしかったです。
0

2018/3/3

清水港  旅行
昨日は時間があったので、プチ旅行に出かけました。
まず我が家の玄関を開けて、富士山が見られることを確認、もし富士山が隠れていたら延期するところでした。

卓球やフランス語の教室は、静岡駅の方ですが、清水港へは、反対の方へのバスに乗りました。
以前、愛知県から手伝いに来ていた頃は、娘の家が静鉄の駅の近くなので、お暇が出た時など、いつも電車を利用していました。
それで清水港には何回も行ったことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

清水港に着くと、富士山がきれいに見えました。
寿司横丁は、以前は沢山の人が並んでいたので、やめましたが、今回は入ってみました。
とても美味しかったです。

その後、遊覧船、清水港ベイクルーズに乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

船に乗り込むと、すぐそばに、沢山のカモメが、気持ちよさそうに浮かんでいました。
船が出港してしばらくすると、カモメの餌が売られました。
中国人の観光客が沢山いましたが、そのうちの若者が、餌をやりはじめたので、私は写真を撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

清水港は、神戸港、長崎港と並ぶ日本三大美港に入るそうで、沢山の国から来る船に、富士山が見える港として人気があるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

沢山の大型船が行き来しています。
右の船は、コンテナ埠頭から出港してきたコンテナ船。

クリックすると元のサイズで表示します

港と駿河湾を隔てる赤と白の灯台、陸から離れているので、太陽光発電をしているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

この船で、45分間のクルージングでした。
とっても気持ちのよい、時間を過ごすことができました。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ