2017/10/19

散策  日々徒然

連日の悪天候の中の唯一の晴れ日 18日

これを逃すと何日も散歩にもいけない日が続く中ぶらりと、、、

まったく小さな小川なのに濡れないと渡れないほど水量が多い
やはり雨の影響なのだろう 実際はピストンの予定だったので
ここから渡らず戻ったのでした
クリックすると元のサイズで表示します

日差しがあるのがわかる 小さな花
クリックすると元のサイズで表示します


2017/10/14

リードクライミングワールドカップ  クライミング関係

中国でのライブ
リードクライミングワールドカップ 中国での開催が続く

雨があり コンディション悪い中セミファイナルは行われた

セミファイナル女子では意外な展開になっていた
男子もなんと中国勢が入っている

ファイナルは15日の19時50分からの予定だ

見たのは男子だけ 女子は見られなかった 
男子はちょっと迫力に欠けた感じ それというのも屋外だし
雨もあり 風が強く吹く環境であったか それと強豪が出場していない

結果は下記 男子は日本 中国 韓国とアジア勢がとりあえず頑張った
Name
男子
1 Keiichiro Korenaga JPN
2 Tomoa Narasaki JPN
3 YuFei Pan CHN
4 Jongwon Chon KOR
5 Fedir Samoilov UKR
6 Kokoro Fujii JPN
7 Stefano Ghisolfi ITA
8 HaiBin Qu CHN

女子 正式発表はない 白石阿島選手が頑張った
1 Verhoeven Anak   BEL
2 Shiraishi Ashima  USA
3 Garnbret Janja   SLO
4 Pilz Jessica    AUT
5 Markovic Mina    SLO
6 Thompson-Smith Molly GBR
8 Kim Jain      KOR
8 Schubert Hannah  AUT


http://www.ifsc-climbing.org/
 


2017/10/12

晴耕雨読  日々徒然

天候に左右される今日この頃
晴耕雨読

暑さも今日でもうないと聞いて
朝 体調今一であったが 散策へゴー

のんびり歩く マインドフルネスを体験したいのだが難しい
頭で過去 未来を考えずに 今身体だけを 周りを 現実だけを考えるのだ
息を吸っていること 一歩一歩を考える 全くできない

標高低くまだだ紅葉 数枚黄色く枯れているのみ
クリックすると元のサイズで表示します

2017/10/8

リードクライミング Wカップ  クライミング関係

2017年10月08日 スポーツ クライミング ワールドカップ リード
決勝結果 
女子決勝
白石阿島 野口あきよより さすがキム・ジャイン(韓国)トップホールドにタッチだ 
でもだヤンヤ・ガンブレッド(スロベニア)は登ってしまう優勝だ 異次元の強さだ
核心部を足ブラせず 通過した選手が1位2位となった 
そのときのムーブ経験がいるなぁ

男子決勝
なんと日本から3選手が出てる 
そんな中 楢崎選手が2位と健闘した 優勝はイタリアの選手強かった 予選1位通過だった
絶対的王者がいないなか 大会ごとに上位が入れ替わる 混戦が男子だ

今回の壁の印象は中国なのか ちょっと地味にみえた
もっと派手な壁でないと 面白さが出ないか また場を盛り上げる音楽も
あったほうが良いかもです







2017/10/6

リードクライミング W杯  クライミング関係

中国で(Wujiang (CHN))2017年 リードクライミングワールドカップが開催される
インターネット ライブは10月8日だ
中国だから時差はそれほど無い 日本のほうが1時間進んでいる

PROGRAM

Saturday 7th October

09:45-13:15 Lead Qualifications - Route 1
14:15-17:45 Lead Qualifications - Route 2
19:15-20:30 Speed Qualifications

Sunday 8th October

10:00-12:30 Lead Semi-Finals (LIVE)
16:00-17:30 Speed Finals (LIVE)
18:50-20:30 Lead Finals (LIVE)
20:45-21:00 Awarding Ceremony (LIVE)

日本人の活躍は今一だが これまでのランクでは男子3位 女子12位にはいる
けっこう選手の移り変わりが多いので 誰か日本人が出てくればと思う
やはり優勝しなければ面白くはないので
ただ白石阿島選手は日本人だが米国からのエントリー
彼女の活躍には期待したい

ホームページは下記のもの
http://www.ifsc-climbing.org/

2017/10/3

不思議な色  日々徒然

朝焼けを撮ったところ こんな色の太陽が映っていた

クリックすると元のサイズで表示します

雲取山荘から

2017/9/30

吹奏楽  音楽

吹奏楽を聞きに

クリックすると元のサイズで表示します


楽しい吹奏楽から一線を引いた 重厚な音 そしてリズムは無く 
深く静かに沈んで行く感覚 
 
最後の曲は宇宙空間に点として漂う地球をイメージしているのだった

2017/9/29

知らない間に  日々徒然

時代の進歩を感じた
機械の進歩
・電気航空機(旅客機)電気で動くプロペラでない

下記は引用
『FEATHERで獲得した技術を更に発展させて、電動推進系・液体水素等低炭素燃料やバイオ燃料など新燃料の適用によって環境適合性を飛躍的に向上させる技術を研究しています。一例として、液体水素燃料を用い、燃料電池とガスタービンの複合サイクルを利用した高効率発電機を電力源として、更に効率を向上させたハイブリッド推進システムのシステム検討を行っています。』
一例 写真
クリックすると元のサイズで表示します

人間の進歩
・厳冬・日本海親不知から西穂高岳へ、デポなし・単独縦走、27日間。

夏の日本海親不知から西穂高岳へは、体力・技術・精神力・判断力がなくても暇さえあれば、すでに毎夏何人もの人たちが成功している。

・政治の世界
小池知事の想定内力には並の男の想像力を超えている 東京都は他の人に任せて 総理大臣になり この日本を世界に冠たる国にして 中国などを引き離すほどの国にして 学問 経済 国防など世界をリードできる国にと感じさせてもらいたい





2017/9/26

ハイキング  ハイキング

朝 寒くない 日の出5時35分ごろ
クリックすると元のサイズで表示します

雲取山から榧ノ木尾根を目指し 6時前に山荘をでた
巻き道を使っての下りだったが(鷹ノ巣山その他も)
決めていた12時台の時刻のバスに乗れず待つ待つ待つ〜〜
倉戸山の下り 靴一足分の細さで 傾斜していて 急で 滑りやすい 
想定外で危険を察知して時間かかってしまった
(以前登った時は感じなかったのが) 
クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/25

クライミング W杯 リード  クライミング関係

録画でリードクライミングのファイナルが見られる




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ