パリをお散歩

あなたの知らなかったパリ、美しいけどリアルなパリはいかが!?
パリをテキトーに気楽に歩き回るブログ。

私の本を買って下さった方、まだの方にも感謝を込めて

 
こんにちは  料理研究家の宮内好江です。                 パリをいっしょにお散歩しませんか!

簡単が嬉シピ!

 レシピサイトはこちらです!

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしえ
はるすみさん、私もポルトガルがコルク製品を誇ってる国だなんて、そんな国があるなんて、来るまで想像も出来ませんでした。パリではあんなバッグ見かけない気がします。何か買えばよかった! って後悔しました。ポルトガル産の陶器もなかなかいいでしょう〜! 発見のモニュメントは海に向かっているとばかり思ってましたが、川だなんて! 行ってみないとわからないものですね(笑 石畳のお手入れも費用がかかるのでしょうね。


FAYさん、そ、その様なことを聞かれるとは!実はこのイエィおねぃさんを撮らせて頂いたのは暴走の気迫をさんざんみなぎらせた後でした。ううん 前だったら・・? 急大連発の運転に私は最初は恐怖と怒りの反応を示すのですが、それとは真逆の痛快! となるまでの時間が今回は早かった様に思います。インドの時より。「慣れとは恐るべし」の再体験でした。(笑 ESは私にも謎です。


ぽんさん、あのスイーツはマカオの記事で拝見して興味をもちましたが、ガロもマカオで人気なんですね。ブラジルと違ってつい最近まで植民地でしたからね。なんだか急にマカオに行ってみたくなりました。


Karinさん、こんにちは! あのバイクタクシーはあんまりお勧めは出来ないかもしれません。刺激を求めるタイプの方以外は(笑 ほとんどの道は普通の車タクシーでも通れます。でも写真を撮るにはこのバイクタクシーは最高です。普通の車では窓を全開して体を胸から飛び出さなければ観れない景色を楽しめますし。


ringoさん、こんにちは! そうですよね。行かれたのはつい最近でしたね。そんなイメージです。拝見しながらリスボンは行ったことがないので行ってみたいな〜!って思っていたら願いが叶いました。ありがとうございました。今回はたった一泊なので、もっと色々見るべき所があったと思いますが、リスボンを味わうには、充分堪能出来ました。
投稿者:ringo
よしえさん
こんにちは。
今回のお写真で、やっと私がしっているリスボンを拝見しました。
去年行ったばかりなのに、とても懐かしく感じます。ベレンの塔、発見のモニュメント、コルク製のバックやお財布など、よく覚えています。
ケーブルカーに乗って、眺めのいい丘の公園に行ったことも。
よしえさんは、素敵なホテルに宿泊されたのですね。次回も楽しみです。

http://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

バイクタクシーの女性運転手さん、とっても明るいですね。
でも乗るのはちょっと怖いかな。

丘が7つもあるなんて、7か所から街を見下ろすことができるのですね。しかし坂が多くて崩れた石畳の道路では歩くのがホントに大変です。車で行けるような道もあるのでしょうか。いや、バイクタクシーしか通れないのかな?

丘の上のホテルで、見晴らしがよくてよかったですね。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:ぽん
トラムはこちらにも市電あるので・・・と思う名物で、ガロはマカオで買ってるので懐かしい〜〜〜♪
本場ポルトガルには行けないからマカオに行って堪能したんでしゅが、やっぱり当たり前のように本場が一番でしゅね・・・
でも、遠くてなかなか行けないや・・・(悲
こうして見させてもらってほんとうれしい〜♪

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/
投稿者:FAY
よしえさん こんにちは
タクシーのお姉ちゃんのイェイ!のポーズって
乗車前に撮ったんですか?
もう、この時点ですでに全身から暴走の気迫をみなぎらせているではありませんか!
車の性能上、最高速度はたいしたことなさどうですが、急発進・急加速・急旋回・急ブレーキと、「急」の相がサングラスかけて笑顔に現れていると思います。
・・ってか、これって四輪じゃないですね!オート三輪@@
それに彼女のピンクのシャツの胸の文字、ESって謎です。隠れた文字がまだあるのかしら?なにかメッセージが!

http://ameblo.jp/fayfake/
投稿者:はるすみ
コルク製品の多くがポルトガル製であること新発見でした。アンティークのお店って楽しいですね〜欲しいものが沢山ありました!7つの丘に行くには上り下りが大変そう。
「発見のモニュメント」素晴らしいですね!圧倒されます。
確かに石畳の道はお手入れを常にしてないとね。

著書

  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ご意見、ご質問箱

パリ情報

お勧め! パリの 短期賃貸アパルトマン

お勧めHP

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ