(無題)

2013/4/30 
皆さん、こんにちは。
春が旬の鰆が、もうスーパーに並んでいました。
しかも、もう塩焼きされた状態で。

お姉ちゃんは大の魚好きなので、
その鰆の塩焼きを美味しそうにお昼ご飯の、
おかずとして、食べておりました。

今回は、先日ある有名な食料品店から出されていた、
紙パック入りのミルクティーを飲んでいて、
思い出しだ事があったので、
その事について書きたいと思います。

皆さんは、「フォション」と言う、
名前をご存知ですか?

このフォションと言うのは、世界的にも知られた、
有名な百貨店で、
このフォションから出されていた、
あるリーフの紅茶を思い出しました。

それは、このフォションの看板的存在だった、
「アップルティー」です。

このお茶を初めて口にしたのは、
今からもう10年以上も前に、
お姉ちゃんが働いていた職場の方が、
社員販売で手に入れたからと言う事で、
フォションのアップルティーを、
プレゼントしてくれたのがきっかけでした。

最初はフレーバーティーに抵抗があったのですが、
淹れて飲んでみると、
清々しく、それでいて何のクセも無く、
そして嫌味のない香り付けで、
とてもきにいってしまった紅茶でした。

ですが、最近どこのどんなお店に行っても、
このフォションのアップルティーが、
見つからないのです。

ポットもあるし、
もうリーフで淹れる準備は万全に整っているのに、
そのもう一度飲みたいあの、「フォション」の、
アップルティーに出会えない。

そんな事を思うと、
ちょっと寂しい気もしますが、
これから、もう少し時間を置いて、
また探してみたいと思っています。

私の概念を変えてくれた、あの「アップルティー」を。

それでは、今回はここまでです。
ジュエルレイン楽天
0

フルマラソンを走る_3

2013/4/30 
そんなこんなで、30km地点に到達です。周りには歩いている人も多数います。
私はというと、膝の調子がかんばしくありません。だましだまし走っていたのですがどうもやばそう。
そういうときに役に立つのが、ロキソニン。鎮痛剤です。
そんなもんを飲んでまで走るの?って感じですが、ランナーの間では普通です。
エイドでロキソニンを流し込み、再度スタート。
しかしながら、そんなに即効性があるわけではなくついに走れなくなり、歩くはめに。
右足を引きずりながら、前に進んでいる姿はなんとも痛ましい。
沿道からはがんばれ〜の声が聞こえるけど、がんばりたくても足が痛いから走れないんだよ〜。
なんか申し訳ない気持ちでいっぱいになって、自然と下を向き、凹んでいってしまいました。
途中立ち止まりストレッチをしたり、休憩したり。周りも見渡すと同じような人がチラホラ。
やっぱり、みんな同じなんだと思うとちょっとホッとしました。
0



AutoPage最新お知らせ